たまごスピーカー専用 つりスタンド

IEggSpeaker Stand 

素材に音の良い無垢材を使用。透明ニス塗装。

木目がきれいです。

(スピーカは別売となります)

NH-ST1A

12,000円(2台1組 税・送料別)

NH-ST1A-W

NH-ST1A-B

デザインはNH-ST1Aと同じ。素材は合板使用。

塗装は白、または黒が選べます。

(スピーカは別売となります)

10,000円(2台1組 税・送料別)

つり下げるアームは黒塗装鉄製。台は手作り陶器製。

オプションのスタビライザが付属しており、

お好みによって低音の響きを微妙にコントロールできます。

(スピーカは別売となります)

NH-ST1B

10,000円(2台1組 税・送料別)

開発経緯

The Development Process

スピーカだけでなく、マイクロホン設計やホールの

音響設計の経験豊富な中島代表が、

「ホールの天つりマイクと同じように

スピーカを空中に浮かせることができたら、

置き場所の影響を受けずに質の高い再生音が得られるに違いない」

と自宅でスピーカをつるす実験を行いました。

結果は予想通り、中低域がクリアですっきりした音が得られました。

たまごスピーカの得意なボーカル再生はより自然に、

楽器の音の粒立ちもはっきりしました。

天井からスピーカをつり下げることができる方はぜひお試しください。

標準的な置き方

​つり下げスタンド

しかし、ご家庭によっては天井からつるすことが難しいことがあります。

そこで、ご家庭で簡単に吊り下げ効果を楽しめる方法として

最初のつり下げスタンドを考案しました。

たまごスピーカを皮や木綿・絹などの編みひもでスタンドにつるすことで、置いた台の影響を少なくすることができました。

当然置き方によらずスピーカの振動は同じですが、、、

標準的に直接置いた場合にくらべ、

つりスタンドを使った場合は

机に伝わっている振動が中低域で大幅に減少しています。

キャビネット側面の振動

​フレーム:綿タコ糸 VS プラ台 

​机上の振動

この結果に基づき、

たまごスピーカを空中に簡単につるすことができる

つりスタンドを商品化しました。それがNH-ST1A NH-ST1B です。

 

もちろんたまごスピーカに付属している標準のスタンドで

最終的な音質調整をしていますので、この状態でたまごスピーカの良さを十分味わっていただけます。

一方、つりスタンドは置き場所の影響を受けにくく、よりピュアなサウンドを楽しむことができます。

お好みで使い分けることをお薦めします。